四こまショートショート

たのしいおはなしたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

果物



木がありました。
一つの木には甘く香りのよい果物が生り、もう一方には固く苦い果物が生りました。


















人々はその甘い果物を好み次々と栽培していきました。


















苦い果物の木は甘い果物の木を植えるためどんどん切り倒されてしまいました。


















その年甘い果物はいつもよりも大きく甘い香りがしました。
しかし次の年その甘い果物を食べた人々は次々と倒れてしまいました。
ひとっこひとり居なくなった地球には甘い香りのする果物の木だけが残りました。
蜜蜂にはもう用は無い。
ははははは!
こんな声が風に乗って聞こえてきました。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/07(火) 01:25:31|
  2. 四こまショート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<火星人 | ホーム | 帽子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetugakuneko.blog10.fc2.com/tb.php/27-cd53965f

てつねこ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。